2017年7月14日金曜日

エコアクションレポート「第三回 家族会」


624日(土)に、山県郡北広島町の豊平どんぐり農園と豊平どんぐり村にて、「第三回 家族会」を行いました。

社員(ぶぶも)と社員の家族、総勢58+1匹が集まりました。
 

まず、豊平どんぐり農園に向かい、いちご狩りを行いました。

豊平どんぐり農園のいちごは何種類もあり、どれもとても甘く、色んな種類を食べ比べながら美味しいいちごを沢山食べることが出来ました。
 
 
  
 
今回はいちご狩りの間に、『いちごゲーム』という、いちごの重さ当てクイズを行いました。

このゲームは、自分の予想したいちごの重さと、実際のいちごの重さの差が少なかった人が勝ちで、なんと!1位の賞品は、カープのチケットでした!!

いちごの重さをはかりで量るところです。
賞品獲得できるかな?

 
その後、どんぐり村に移動し、うちわに好きな絵を書き、自分だけのうちわを作ることが出来るワークショップを行いました。
 
 
 
 



昼食後は、いちごゲームの結果発表と景品の授与を行いました。

 
大人部門の1位は、予想と実際の重さの差が1グラム差で、子供部門ではピタリ賞が出ました!

おめでとうございます!!
 
 
同点の人はじゃんけんで順位を決めました。
 
 

午後からは自由行動で、どんぐり村園内で遊んだり、道の駅でお土産物を見たり、各自思い思いの時間を過ごしました。

ぶぶは子供達に大人気でした。

 
 

家族会は今回で三回目を迎えることが出来ました。

このような行事は、普段あまり接することがない他部署の社員と話をすることが出来たり、仕事以外の意外な一面を見ることが出来るので、社員同士のコミュニケーションが深まっていると感じます。
 
また、家族の方にも参加をして頂くことは、会社のことを理解して頂くことが出来るので、これからもこのような行事を継続して開催し、社員間・家族間のコミュニケーションを深めていきたいと思います。
 

総務部 舛本奈美