2017年8月9日水曜日

スタッフレポート

先日、カープを見に行きました。

この日の先発は大瀬良で、初回から味方のミスなどで3失点といまいちな内容でした。雰囲気的にも6回までは勝てそうな感じはなく、今日はダメかなと思って見ていました。

しかし、7回に磯村の1点差に迫るプロ初ホームランが飛び出し、球場の雰囲気が一変しました。8回表には、松山のバックホーム送球でアウトにし、失点を阻止しました。こうなれば後は逆転じゃろと、誰も疑うことなく見ていたと思います。

8回裏には、あれよあれよという間にチャンスが広がり、4番鈴木の逆転3ランホームランであっさり逆転し勝利しました。

鈴木選手は、4月下旬から4番に座り、ずっと4番を打っていますが、なかなかいい結果を残せず、もどかしさがあったと思います。
 
この日も4打席目までは精彩を欠いていましたが、『ここっ』という所の集中力は素晴らしいものがあるなと感じました。ベースを回っているときの何度もするガッツポーズは本当に感動しました。

セリーグ連覇が見えてきたカープですが、気を抜くことなく勝ち続けてほしいです。そして昨年逃した日本一をカープファンに見せてほしいと思います。

業務部 水田竜志