2017年11月15日水曜日

スタッフレポート

最近では、朝、晩とだいぶ涼しくなり、夏場のように暑苦しい環境で寝るのに比べ、睡眠がとりやすい環境になってきました。

そうなると、ついつい休日など寝すぎてしまって、起きたらもうこんな時間ということで昼前になっていた経験もあります。昼までにやりたいことがあったのにと寝すぎてしまったことに後悔されます。

長時間睡眠をとったからといってすっきりしている訳でもなく、なんか頭が重たいなど頭痛があったりします。

こんな場合は生活習慣が関係あるらしく、カフェインのとり過ぎ、運動不足、遅い時間の夕食などいくつか原因があるということですが、私が特に気になったのが遅い時間の夕食で、遅い時間や寝る前に食事をすると、寝ている間に消化器官が働くことになり、その結果、睡眠中に内蔵が休むことが難しくなります。

できるだけ、寝る前に食事をとらない、量は少なめにするなど、食生活を改善して朝すっきり目覚めたいと思います。
 
営業部 福原史之