2017年12月11日月曜日

スタッフレポート

10月末より、広島市の防食工事に従事しております。

今まで携わった現場の中で一番大きな工事という事もあり、作業と書類に追われている毎日です。
過去に施工した経験と資料などを頼りに日々、安全・工程・品質・予算管理そして提出書類を作成しているのですが、分からない事がたくさんあります。

書類を持ち帰り修正を繰り返しながら少しずつ理解を深めているのが現状です。

今までカンサイでは、今回のような大きな土木工事はほとんど経験がなく、業務部にとって成長できる大きなチャンスだと考えています。

まだ現場が始まって間もないのですが、下請会社さんの技術力を見るいい機会でもあり、いいものはどんどん吸収していきたいと思います。

やはり、元請であっても自社で施工できる技術や知識がなければ、業務部の未来は決して明るくはないと考えます。

比較的大きな建設会社であっても、施工管理は出来ても、現場作業が出来ないところはたくさんありますが、カンサイの業務部は管理も施工も高水準でこなせる部署となるよう今回の工事で少しでも何かを得たいと思います。

業務部 菊池一彦