2018年1月22日月曜日

スタッフレポート「法事」

父の27回忌、祖母の33回忌の法事がありました。

私の一つ違いの弟を母が身ごもったこともあって、生後10カ月から祖母に育てられました。
 
祖母は私を凄く可愛がってくれて、私も大好きで、幼少期には「一番好きなのはおばあちゃんで、次はおじいちゃん・・・・」と言っていたそうでした。
 
亡くなる前の2年は、病院に居てあまり一緒に過ごせませんでしたが、新築した実家で正月を迎えるのに、小学6年生の私と姉の二人で呉市の病院まで迎えに行くと、祖母は嬉しくて看護師さんに「孫が来てくた」と泣いて話して、私はなんだか、恥ずかしさと照れくさかったことを今でも覚えています。
 
その暮れの30日に浴槽で心臓麻痺を起こして亡くなりました。小さい頃から可愛がってくれたのに、何の孝行もできなかったことが悔やまれます。
 
祖父と父の分も、現在実家で一人暮らしをしている母には孝行をしたいと思う法事でした。

本社工場 北川貴伸