2018年1月25日木曜日

スタッフレポート

コンビニエンスストアのローソンが、深夜の時間帯を従業員を配置せずに無人で決済できるしくみを、来春から導入するというニュースがありました。

コンビニ自体店舗が沢山ある為、わざわざ深夜も営業しなくてもいいのにとは思うのですが、労働人口が減少していく中、需要に応えないと生き残れない厳しい世の中なんだなと感じました。

我々の業界に於いても、今後益々人員不足が深刻していくのだろうと思います。

今施工している現場の協力会社と話をしてみたら、昔は自社でやっていた工事も、今では社員数が減った為ほぼ下請けにお願いしていると言われていました。

我々カンサイは、特殊な機械や資格が必要な作業以外は、どんな工事でも自分達でやってきました。自分達ですることによって経験を積み、技術力になり、知恵が生まれ、お客様が声をかけてくれる。そんなところがカンサイの強みだと思っています。

しかし、我々も他業界と同様高齢化が進んでおり、若い人材の育成が課題となっています。

それぞれが高い技術力をもって、それぞれが工事を担当し、平行して進めていける部署にしたいなと考えています。
 
業務部 菊池一彦