2018年2月22日木曜日

スタッフレポート「インフルエンザ」

この冬は、一段と寒さが厳しく感じます。

この時期といえば、インフルエンザの季節でもあり、学級・学校閉鎖とか聞かれるようになります。

予防注射をしていたら、かかったとき軽症といっても辛いインフルエンザです。
 
日頃からストレスを溜めるなどして体調が悪く体温が下がると、免疫力も低下してしまいます。そんなことにならない為には、体を冷やさないよう暖かくして、体調管理を工夫し免疫力をアップするように心がけることです。

その一つに、会社の接遇研修の時習った、あいうべ体操があります。大きく口を開けて動かすことで唾液を沢山だして免疫力をアップさせるだけです。

簡単な口を動かす体操なので、時間があればやるようにして、健康管理をしてゆきたいと思います。
 
総務部 藤岡広志