2018年2月27日火曜日

スタッフレポート

いつものように身近な事柄から発展し、壮大でどうしようもない閉め方をする文章になります。
 
大型寒波の影響で車通勤を余儀なくされています。

というのも僕は普段は、原付で通勤しています。原付通勤の良い点はガソリン代も安く、また、車も1台しかないので、日中の妻の移動手段確保、通勤時の渋滞回避ができるのでとても気に入っています。

しかし、寒波の影響で原付では転倒の危険があるので、車通勤も仕方ありません。
 
先日、テレビで深夜に洋画の「デイ・アフター・トゥモロー」(2002年公開)をやっていてたのを思い出しました。

 あの映画では人間が化石燃料を消費しすぎたのが原因で、巡りめぐって地球は氷河期に突入するという内容だったのですが、あながちフィクションだと無下にできないようになってきたと感じます。

環境保全に対して僕一人にできる事はないように思えますが、自分に負担の少ない限り、できる事はやっていきたいと大寒波から巡って思いました。
 
業務部 森川誠