2018年3月29日木曜日

スタッフレポート

3月に入り、いよいよ年度末です。

業務部では例年この時期は気持ちに余裕がなくなり、小さな事故が起こりがちなのですが、本年度は互いに注意しあいながら無事故で来ています。

原因の一つに、若手の技量が少しずつ上がり心に余裕ができてきたのではないかと思っています。また現場を任される事によって責任感や、充実感が生まれ仕事量は例年と変わらないのですが、心に余裕ができ周りに気を遣えるという良い環境が芽生えつつあると感じます。

また、ベテランも意気に感じて協力してくれています。

とはいえ、こういった時にこそ、慣れによる事故が起こりやすいので、自分自身も含めて最後まで緊張感を持って本年度を乗り切りたいと思っています。
 
業務部 菊池一彦