2018年7月4日水曜日

スタッフレポート

4月末にカンサイのすぐ近くに大型の商業複合施設がオープンし、その影響なのか、平日の通勤路の交通量が以前より増しています。
 
朝、それまでと同じ時間帯に家を出ると遅刻しそうになったため、以前より少し早めに出るようにはしているのですが、それでもどういうわけか同じ信号を三回待つような渋滞にはまってしまう事もあり、少々難儀しています。
 
そんな状況なので誰もが多少焦るのは理解できますが、先日、ヒヤリとする場面がありました。
 
その時私は側道から本線へ合流するためタイミングを計り停車していたのですが、私のすぐ後ろに着いていた車が、合流しようと動き出した私の車の右側から追い越そうとし、危うく接触しそうになったのです。
 
大事に至らなかったのは幸いですが、そんな危険な行為をしてしまう人がこの車社会にはいることを残念に思います。
 
「急ぐ時こそ時間と気持ちと運転はゆったりと」を心がけたいと改めて思いました。
 
総務部 吉村綾子