2018年10月10日水曜日

スタッフレポート

普段何気なく生活していると、台風や地震等自然災害に遭遇した時うろたえてしまいます。

まさかこんな事態になると思ってもいないので、自然の驚異の前にただただ驚くだけです。

地球誕生から約46憶年、人類の歴史を1年のカレンダーで例えると、1231日に初めて現生人類(ホモサピエンス)が誕生します。

今では人類が地球の中心と思うように生活していますが、私達人類が知らないだけで地球のというのは大きなエネルギーを出しながら姿を変えてきています。

地球と人類が共存していく中で地球から多くの恩恵を受けている分、その反面被害を受けることもあります。
 
それが人類の関係する自然破壊を行うなら、その被害は大きいように思えます。地球上で生活する上で自然のありがたさを感じないといけないと思います。
 
営業部 福原史之