2018年10月9日火曜日

スタッフレポート

先日、「空の移動革命に向けた官民協議会」なるものが開催されたとのニュースを目にしました。空飛ぶ車が街の中を飛び交う世界が現実のものになるのでしょうか。
 
個人的には全く興味がありませんが、もし本当に街の中を車(のようなもの)が飛び交うようになれば無関係ではいられません。
 
利便性を強調してリスクが過小評価されることのないよう検討していただきたいものです。
 
倉橋工場 石津智久