2018年11月7日水曜日

スタッフレポート

9月半ばに「ジブリの大博覧会」へ行ってきました。

連日大盛況と言われていたとおり、土曜の朝一番で出かけましたが入場までおよそ一時間かかり、噂通りの賑わいを感じました。

あまりの人の多さで、係員の人が展示物の前で「立ち止まらずにお進みください」と終始声かけしていたのでゆっくりと見る間がなく残念でしたが、お目当てにしていた触って乗れる「ネコバス」に触れる事が出来たのでその点は良かったです。
(元々常設展示している三鷹の森美術館では「ネコバス」は小学生以下の子供達しか乗ったり触ったり出来ないのです)

ジブリ作品は小学生の頃に出会ってから長い間それこそ同じ作品を何度もみて、自分にとって凄く身近な映画です。楽しいものもあれば深く考えさせられるものもあります。出来上がった映像だけでなくその制作に関わった人達の努力が伺える美術展を鑑賞できたのは良い機会でした。

さて、今度の週末はどのジブリDVDを見ようかしら。
 
総務部 吉村綾子