2019年8月25日日曜日

スタッフレポート


私の祖父母は4人中3人が被爆者で、今は被爆者の母方の祖父しかいません。その祖父も90歳手前になっていて、当然ですが少し認知症が始まっています。

 僕が小さい頃たまに戦時中の話を聞かせてくれました。認知症が始まった今でも祖父が若い頃の話を尋ねると、他の話題よりも鮮明に色々と話してくれます。

 孫の僕は直接戦争を体験した祖父から話を聞けましたが、僕の子供からは直接祖父から戦争の話を詳しく聞くことは難しくなってくると思います。祖父がこうして元気でいてくれるうちに戦時中の当事者の気持ちや体験を僕が改めて吸収して子供に伝えていきたいと思います。

 また原爆資料館が展示方法などをリニューアルした事がニュースで取り上げられてたので、機会を作り行きたいと思います。

 

業務部 森川誠