2019年8月23日金曜日

スタッフレポート


 暑い夏がやってきました。この時期に仕事で一番気をつけないといけないのは熱中症です。アスファルトやコンクリートの照り返しで気温以上に暑くなっている現場は非常に過酷です。

 責任者として現場に出ることが多くなってきたので、周りの体調や顔色など無理をしていないかしっかり判断していけるようにしたいと思います。

 一時的な成果を追い求めるのではなく、長期的に安定した力を発揮できる部署にしたいと最近強く思います。(何かプランがあるわけでもなく漠然とそんなことを思っただけです。。。)

 

業務部 水田竜志

 

2019年8月22日木曜日

スタッフレポート


8月に入りますます残暑厳しく外に立ってるだけで滝のような汗が吹き出る日々が続いています、業務部の仕事は肉体労働だけではなく運転や分別作業と色々状況に応じて休憩の取り方や水分、塩分の取り方は異なってきます、勿論その日の体調や人によって異なります、状況に合った熱中症対策を行い、集中力を切らさず事故や怪我に繋がらないように声を掛け合っていきたいと思います。

 

業務部 大村治生

 

2019年8月21日水曜日

スタッフレポート


梅雨が明けて、真夏日が続いています。

業務部にとっては辛い時期ですが、緊張感をもって無事故で乗り切って参ります。

 

先日、我がカンサイでは研修の一環として香川県の金刀比羅宮にこんぴら参りに行きました。こんぴらとはサンスクリット語でクンビーラ(ガンジス川に棲むワニを神格化した水神)が語源だと言われています。

この金刀比羅宮は石段が多く、その数は1368段もあるという事です※ウィキペディア調べ

 

とにかく階段がキツイと事前情報を聞いていたのですが、私は以前富士山を踏破しており、どうせ参加者が連なって登るんだから楽勝だろうと思っていました。

 

研修の前日は久々に実家に泊まり、開放感の為か深夜までアルコールを飲みながらダラダラとテレビを見ていました。

その為、研修当日は体の重さを感じていました。

「何か今日調子悪いな」

そんな状態で家を出て、広島駅からバスに乗り現地に着き表参道を歩いている時点で、汗が吹き出てきました。

業務部の私としては、どんなに体調が悪くても現場を空けた事が無いという誇りを持っていた為、このくらいの体調不良は全く気にしていなかったのですが、785段目の御本宮、展望台辺りで息が切れていました。

みんな楽しそうに登っているのに俺だけ「何でこんなにキツイの?」と自問していました。

しかし、原因は分かっていました。

実は私、2日前に会社の軽バンを運転中、コンクリートブロックに接触させるという事故を起こしていたのです。

業務部を管理する立場の自分がこんな事をして、こんぴら参りを楽しめる訳がないじゃないかという自戒の念が常に頭をよぎり、精神的に追い詰めていたのでした。

そんな憂鬱な気持ちで登り続け、1368段目の厳魂神社に到着した時は少し達成感を感じました。

「まあくよくよしてもしょうがないか、明日からまた初心に戻って頑張ろう」と前向きな気持ちになっていたのでした。

今日来て良かったなと思いながら、御守りを買って階段を降りていると、いつのまにか足が軽くなっている事に気付きました。

降っている途中、色々な事を考えていました。会社の新人達には、確かに失敗を繰り返して成長していくことは必要だけど、取り返しのつかない事故を起こしてしまえば、彼らのその後の人生が真っ暗になってしまう。自分は甘すぎるのか、事故を防ぐためには社長のような厳しさや怖さが必要なのか、俺なりのやり方でいいのか。間違っているのか。

今更自らの立場や責任の重さを再認識していました。

 

今回のこんぴら参りでは、当初レクリエーション程度に思っていたのですが、自分自身を見つめるいい研修になったと思います。

 

ちなみに、その後の宴会では記憶をなくす程酩酊し、また私の部下がバスで粗相をしてしまい、皆様そして運転手様にご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ありませんでした。

 

業務部 菊池一彦

 

2019年8月20日火曜日

スタッフレポート


8月に入り、暑さも厳しくなってきました。

 子供達は夏休みに入りましたが、先日奥さんから今の学校プールについて話を聞きました。

 私が小学生の頃は、毎日小学校のプールに遊びに行っていましたが、今は小学校のプールの開放日が数日しかないと聞きました。熱中症などの事故の問題や監視員の不足で、開放日が少なくなっていると聞きましたが、仕方がないと思う一方で事故などに過敏になる為に、子供達の外で遊ぶ機会がどんどん減っているように思えてしまいます。

 子供達が大きくなった時、小学生の頃の思い出が、家で携帯を見ていた事しか無いとなるのではないかと、心配になってしまいます。

 

営業部 中尾友暁

 

2019年8月19日月曜日

スタッフレポート


連日猛暑の日が続くと、体にも影響がでてきます。熱中症などそのケースで自分でも注意していても慣れているからと油断するといつの間にか体が弱っているケースがあります。

最近では、その熱い時は大丈夫でもその夜や次の日にくる時間差熱中症があります。

症状として夜に発症する頭痛があり、脱水症状による熱疲労が原因です。

夜寝ていてもそうなるケースもあるので少し危ないかもとおもったら無理せず、涼しい所にいくとか細目に水分をとることが大切です。

 

営業部 福原史之

 

2019年8月18日日曜日

スタッフレポート


7月に希望する社員で、金毘羅宮へ行きました。

普段から気を付けて体を動かしているつもりでしたが、登りの階段が思っていた以上に大変でした。

 

小学生以来でしたので、思い出せない所もありましたが、大変懐かしく楽しい旅行となりました。

 

企画して頂いた営業部の方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

総務部 山田佳恵

 

2019年8月17日土曜日

スタッフレポート


梅雨が明けた途端、毎日暑い日が続いています。

 

事務所内でずっと仕事をしていますが、来客の際

受付窓を開ける度に熱風と感じる程の暑い空気が流れ込み

汗だくのお客様を拝見しては屋外で作業されている方の

大変さに頭が下がるばかりです。

 

夫も屋外作業がほとんどの仕事をしておりますので

帰宅後はクーラーを目一杯冷たくし、扇風機に当たっています。

私としては寒いくらいなのでそろそろ温度を上げて欲しいと

訴えますが、熱がなかなか引かないらしくエアコンの

設定温度を巡って毎日小競り合いです。

 

年々夏の暑さが酷くなっていっているように感じます。

毎日のようにニュースでは熱中症で医療機関にかかった人数が

発表されています。

夫にも毎朝出掛ける時に

「今日も暑いから気を付けて、無理をしないように」と声をかけて

いますがそれでも心配は尽きません。

 

水分と睡眠をしっかりとって体力を保つようにし

この夏を乗り切りたいものです。

 

総務部 吉村綾子