2018年12月5日水曜日

スタッフレポート

先日、能美島に住んでいた叔母さんの三回忌がありました。

いつも、田舎での法事は大勢の方が出席して賑やかなものになります。

親戚のほとんどの方は私より年配ですが、昔の苦しい時代を共に乗り越えてきたからか、結束が強く皆仲が良いように感じます。

私の従兄弟が、昔から近所付き合いをはじめ、皆の面倒をみたり、親切にしてきたから亡くなった後も集まって来てくれるんだと思うと言っていました。
 
最近の傾向として、親戚付き合い・近所付き合いも希薄ですが、災害などがあると、ボランティアの方々をはじめ皆助け合う姿を目にします。大切なものを見失わないよう生きていかなくてはと改めて思います。
 
総務部 金子美絵