2019年8月23日金曜日

スタッフレポート


 暑い夏がやってきました。この時期に仕事で一番気をつけないといけないのは熱中症です。アスファルトやコンクリートの照り返しで気温以上に暑くなっている現場は非常に過酷です。

 責任者として現場に出ることが多くなってきたので、周りの体調や顔色など無理をしていないかしっかり判断していけるようにしたいと思います。

 一時的な成果を追い求めるのではなく、長期的に安定した力を発揮できる部署にしたいと最近強く思います。(何かプランがあるわけでもなく漠然とそんなことを思っただけです。。。)

 

業務部 水田竜志

 

2019年8月22日木曜日

スタッフレポート


8月に入りますます残暑厳しく外に立ってるだけで滝のような汗が吹き出る日々が続いています、業務部の仕事は肉体労働だけではなく運転や分別作業と色々状況に応じて休憩の取り方や水分、塩分の取り方は異なってきます、勿論その日の体調や人によって異なります、状況に合った熱中症対策を行い、集中力を切らさず事故や怪我に繋がらないように声を掛け合っていきたいと思います。

 

業務部 大村治生

 

2019年8月21日水曜日

スタッフレポート


梅雨が明けて、真夏日が続いています。

業務部にとっては辛い時期ですが、緊張感をもって無事故で乗り切って参ります。

 

先日、我がカンサイでは研修の一環として香川県の金刀比羅宮にこんぴら参りに行きました。こんぴらとはサンスクリット語でクンビーラ(ガンジス川に棲むワニを神格化した水神)が語源だと言われています。

この金刀比羅宮は石段が多く、その数は1368段もあるという事です※ウィキペディア調べ

 

とにかく階段がキツイと事前情報を聞いていたのですが、私は以前富士山を踏破しており、どうせ参加者が連なって登るんだから楽勝だろうと思っていました。

 

研修の前日は久々に実家に泊まり、開放感の為か深夜までアルコールを飲みながらダラダラとテレビを見ていました。

その為、研修当日は体の重さを感じていました。

「何か今日調子悪いな」

そんな状態で家を出て、広島駅からバスに乗り現地に着き表参道を歩いている時点で、汗が吹き出てきました。

業務部の私としては、どんなに体調が悪くても現場を空けた事が無いという誇りを持っていた為、このくらいの体調不良は全く気にしていなかったのですが、785段目の御本宮、展望台辺りで息が切れていました。

みんな楽しそうに登っているのに俺だけ「何でこんなにキツイの?」と自問していました。

しかし、原因は分かっていました。

実は私、2日前に会社の軽バンを運転中、コンクリートブロックに接触させるという事故を起こしていたのです。

業務部を管理する立場の自分がこんな事をして、こんぴら参りを楽しめる訳がないじゃないかという自戒の念が常に頭をよぎり、精神的に追い詰めていたのでした。

そんな憂鬱な気持ちで登り続け、1368段目の厳魂神社に到着した時は少し達成感を感じました。

「まあくよくよしてもしょうがないか、明日からまた初心に戻って頑張ろう」と前向きな気持ちになっていたのでした。

今日来て良かったなと思いながら、御守りを買って階段を降りていると、いつのまにか足が軽くなっている事に気付きました。

降っている途中、色々な事を考えていました。会社の新人達には、確かに失敗を繰り返して成長していくことは必要だけど、取り返しのつかない事故を起こしてしまえば、彼らのその後の人生が真っ暗になってしまう。自分は甘すぎるのか、事故を防ぐためには社長のような厳しさや怖さが必要なのか、俺なりのやり方でいいのか。間違っているのか。

今更自らの立場や責任の重さを再認識していました。

 

今回のこんぴら参りでは、当初レクリエーション程度に思っていたのですが、自分自身を見つめるいい研修になったと思います。

 

ちなみに、その後の宴会では記憶をなくす程酩酊し、また私の部下がバスで粗相をしてしまい、皆様そして運転手様にご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ありませんでした。

 

業務部 菊池一彦

 

2019年8月20日火曜日

スタッフレポート


8月に入り、暑さも厳しくなってきました。

 子供達は夏休みに入りましたが、先日奥さんから今の学校プールについて話を聞きました。

 私が小学生の頃は、毎日小学校のプールに遊びに行っていましたが、今は小学校のプールの開放日が数日しかないと聞きました。熱中症などの事故の問題や監視員の不足で、開放日が少なくなっていると聞きましたが、仕方がないと思う一方で事故などに過敏になる為に、子供達の外で遊ぶ機会がどんどん減っているように思えてしまいます。

 子供達が大きくなった時、小学生の頃の思い出が、家で携帯を見ていた事しか無いとなるのではないかと、心配になってしまいます。

 

営業部 中尾友暁

 

2019年8月19日月曜日

スタッフレポート


連日猛暑の日が続くと、体にも影響がでてきます。熱中症などそのケースで自分でも注意していても慣れているからと油断するといつの間にか体が弱っているケースがあります。

最近では、その熱い時は大丈夫でもその夜や次の日にくる時間差熱中症があります。

症状として夜に発症する頭痛があり、脱水症状による熱疲労が原因です。

夜寝ていてもそうなるケースもあるので少し危ないかもとおもったら無理せず、涼しい所にいくとか細目に水分をとることが大切です。

 

営業部 福原史之

 

2019年8月18日日曜日

スタッフレポート


7月に希望する社員で、金毘羅宮へ行きました。

普段から気を付けて体を動かしているつもりでしたが、登りの階段が思っていた以上に大変でした。

 

小学生以来でしたので、思い出せない所もありましたが、大変懐かしく楽しい旅行となりました。

 

企画して頂いた営業部の方々、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

総務部 山田佳恵

 

2019年8月17日土曜日

スタッフレポート


梅雨が明けた途端、毎日暑い日が続いています。

 

事務所内でずっと仕事をしていますが、来客の際

受付窓を開ける度に熱風と感じる程の暑い空気が流れ込み

汗だくのお客様を拝見しては屋外で作業されている方の

大変さに頭が下がるばかりです。

 

夫も屋外作業がほとんどの仕事をしておりますので

帰宅後はクーラーを目一杯冷たくし、扇風機に当たっています。

私としては寒いくらいなのでそろそろ温度を上げて欲しいと

訴えますが、熱がなかなか引かないらしくエアコンの

設定温度を巡って毎日小競り合いです。

 

年々夏の暑さが酷くなっていっているように感じます。

毎日のようにニュースでは熱中症で医療機関にかかった人数が

発表されています。

夫にも毎朝出掛ける時に

「今日も暑いから気を付けて、無理をしないように」と声をかけて

いますがそれでも心配は尽きません。

 

水分と睡眠をしっかりとって体力を保つようにし

この夏を乗り切りたいものです。

 

総務部 吉村綾子

 

2019年8月16日金曜日

スタッフレポート


先日会社の研修で金比羅山に行って来ました

 

個人的には奥院まで行けるかなーとドキドキしながらの参加でした。マイペースで最後尾をトボトボ登り、1368段奥院まで登りきることが出来ました。

 

途中の御本宮を過ぎてからは、少し空気感が変わって清々しい感じがしましたし、奥院からの景色が素敵でした。

 

金比羅山は、自分の中の行ってみたいリストの一つだったので、頑張って良かったなと思います。

達成出来て嬉しいです。

 

又、帰りのバスから見た瀬戸内海の夕陽に染まる海がとても美しく、感動しました

 

総務部 金子美絵

 

2019年8月15日木曜日

スタッフレポート「 消費税 」



この10月より消費税が8%から10%に増税されます。

先日の参議院選挙も、投票率48%と国民の半分以下のようです、政治への関心がないのか期待感が薄いのかどうなのでしょうか。

国内経済が右肩上がりでもない今、こうした消費税の10%値上げは我々の家計を間違いなく、ますます圧迫してゆきます。

そうした社会に、不平不満やこれからの景気回復を願ううだけでなく、これからの経済環境の変化にも対応できる知識や知恵を持ちたいと思います。

 

総務部 藤岡広志

2019年8月14日水曜日

スタッフレポート


先日、毎年恒例のアウトドアスポーツ大会が私の地元で開催されました。参加費用が高額(私の感覚では)なので私は参加したことはありませんが、リピーターも多く、それなりに人気のある大会だそうです。

しかしながら、この大会には結構な額の税金も投入されているようで、「費用対効果が薄いからやめるべきだ」という地元民も少なからずおられるようです。

このような大会は地域おこしの一環として今や日本全国で開催されていますが、当然のことながら成功しているところもあれば、うまくいっていないところもあるようです。

これに限ったことではありませんが、他所の成功事例に倣う場合、踏襲すべきポイントと、うまくアレンジすべきポイントがあるのだろうと思います。

やめてしまうのは簡単なことですが、どこでも招致できるわけではないので、個人的には運営側がもう少し知恵を絞って参加者も地元も満足できる大会に育っていけばいいなと思います。

 

倉橋工場 石津智久

 

2019年8月13日火曜日

スタッフレポート「会社の顔に」


先日、同業他社の中間処理場に見学に行く機会がありました。

この処理場には何度か見学に行かせていただきましたが、行くたびに感心することが多くあります。

  それは、まず作業場の清潔さです。いつ訪問しても綺麗に清掃されていて清潔な作業場に刺激をうけます。この仕事は、汚れることも多くあります。それを清潔に保つのに大変な努力がいるのを理解出来ますので、素晴らしいと思います。

あと、皆さんの挨拶です。分別の作業中の方、作業車に乗ってるドライバー、皆さんのご丁寧な挨拶、見学させて頂いて、お邪魔してるのはこちらなのに本当に気持ちが良いです。

工場内の看板にも、「あなたの立ち振舞い、意識と実行で会社の顔に。」と書かれていました。

この意識が皆さんに行き届いているんだと思います。

他にも素敵な点が多くあり、大変刺激を受けました。また、本社工場の参考にさせて頂きたいと思います。

 

本社工場 飯田一樹

 

2019年8月12日月曜日

スタッフレポート「環境人づくり企業大賞」


2018環境人づくり企業大賞の奨励賞を受賞したので、会社を代表して受賞式に出席して来ました。今回は、皆で作り上げた「カンサイ理念手帳」のことが評価され、一昨年に続き二度目の受賞となりました。

この「カンサイ理念手帳」は、皆で努力した証で、また、社長と、環境文明21の加藤先生、藤村先生が、私たちならできると社員を信じて下さった結果だと思います。

「人は石垣人は城人は掘」を心にとめ、少しでも社員の力になれるように努力をしていきたいと思っています。

 

本社工場 北川貴伸

2019年8月11日日曜日

スタッフレポート


先日は誕生日のお祝いとしてフルーツタルトを頂き、有り難うございました。

 

子ども達は夕食の時から「ケーキが食べられる」と私以上に楽しみにしてました()

 

案の定、子ども達に殆どフルーツを取られましたが、皆でワイワイ楽しく祝ってくれたので嬉しかったです。

 

来年はフルーツを死守したいと思います()

 

業務部 田中一美

 

2019年8月10日土曜日

スタッフレポート



子供が生まれて約3ヶ月になるのですが、毎日成長していてとても嬉しいです。

 というのも少しづつ首が座ってきているのですが、今までのあやし方が通用しなくなる。体重も出生時の倍になり動きも激しくなってきたので抱っこしていても体力をかなり消耗します。

 妻からどんな変化があったか教えてもらいつつ、どんな風にあやせばいいかアドバイスをもらう毎日です。

 妻には負担をかけてばかりなので、休日前と休日はなるべく僕が世話をするのですがとても大変で、妻には頭が上がりません。

 元気に育ってくれている子供と頑張ってくれている妻の為にも、仕事をより一層頑張りつつ早く帰って家事や子供の世話を手伝いたいと思います。またありきたりですが、子供を通じて自分の親も大変だったんだなぁと感謝の気持ちを感じています。

 

業務部 森川誠

 

2019年8月9日金曜日

スタッフレポート


娘の保育園の運動会がありました。過去2年は見に行けず、父母の撮った写真やビデオで見るだけでしたが、今回天気にも恵まれ、最初から最後まで参加することができました。妻から場所取りはどうするか聞かれ、開始時間に行って見られないことはないだろうと予想して、並ばずに開始直前に行くと、ゆったり座ることはさすがに出来ませんでしたが、立ちっぱなしでなんとか全部観ることができました。娘の友達の親御さんが最前列にいたので、いつから並んだか聞くと、なんと朝3時半に並んで5番目だったそうです。ちなみに1番の人は2時から並んでいたそうで・・・。苦労して場所取りした人達のビデオや写真はどれだけクオリティが高いのか、一度見てみたいと思いました。

 

業務部 藤元勇太

2019年8月8日木曜日

スタッフレポート


 西日本豪雨災害から1年が過ぎました。各地で甚大な被害が出ましたが、復興もだいぶ進んできたのではないでしょうか。

 この災害で何を学んだのか、また同じような大雨が降ったときの行動がちゃんと出来るのか考えないといけません。おそらく大半の人は自分の住んでいるところは大丈夫だろうと今でも思っていると思います。

 全員が自分の命は自分で守る行動が出来ればいいのになと思います。

 

業務部 水田竜志

2019年8月7日水曜日

スタッフレポート


明日で西日本豪雨災害から一年が経ちます

今年は今のところ広島は大きな災害はありませんが、九州で大雨が続き土砂災害が発生しています。

どの地域に住んでいても、まとまった雨量の雨が降れば当然災害がは発生することも有るかと思います、家族で具体的に、こんなときはどうする?何処に避難する?など携帯が繋がらなくても安否確認が出来るぐらいにはしてないとと改めて考える機会にし、避難所では具体的にどの様な生活スタイルになるのか、町内会等の地域コミュニティの活動にも興味を持ってこれからも出来る時には参加して行きたいと思います。

 

業務部 大村治生

2019年8月6日火曜日

スタッフレポート


  7月に入り、暑さも日増しに厳しくなってきています。

  先日、私の住んでいる地域で、ソフトボール大会が開催されました。

  朝からお昼を挟んで4試合を行いました。終わった頃には、皆さんバテバテでしたが、その後の飲み会を理由に頑張っていました。

  私が今の地域に引っ越して、3年経ちますが、こうして地域の皆さんと接するのは、ソフトボール大会と町民運動会程度なので、これからも積極的に参加していきたいと思いました。また、運営している方たちの苦労も聞けて、良い1日となりました。

 

営業部 中尾友暁

2019年8月5日月曜日

スタッフレポート


 毎日使用するものの1つに歯ブラシがあります。歯ブラシは何気なく

使っていますが、以外にも選んではいけない歯ブラシの特徴があるようです。

 毛先が山切りなっているもの、やわらかめの歯ブラシ、毛先が細くなっているもの、一般的に毛先が寝やすく歯垢を除去できない為、効率が下がってしまいます。

 おすすめの特徴なのがナイロン製の3列ブラシ、断面は平ら、硬さは普通、小回りのきく子供用(コンパクトタイプ)がいいようです。

 雑菌がたまりやすいというのもあるので34ヶ月に1回もしくは毛先が寝てきたら

効率が下がるので新品に交換したほうがよさそうです。

 

営業部 福原史之

 

2019年8月4日日曜日

スタッフレポート


先日、ちょっとした不注意でスマートフォンを落としてしまい、表面のガラス面が割れてしまいました。

見た目は痛々しいのですが、電源を入れる事が出来、なんとか使用する事も出来ています。

しかし、ガラスが割れたままだと指を切ってしまう恐れがある為、機種変更をしようと思っています。

 

不注意は誰にでもある事ですが、それによる事故や怪我は1度でも起こると取り返しがつかない事もあります。

普段の生活も、もう少し注意して過ごしたいと思いました。

 

総務部 山田佳恵

 

2019年8月3日土曜日

スタッフレポート


スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアで買い物したときに

商品を入れてもらうレジ袋を有料化する意向が環境省から発せられました。

 

私がよく利用するスーパーでは以前からレジ袋は有料で、マイバッグ持参で

買い物をしています。

その他によく行くドラッグストアでは10年前頃はレジ袋有料で

マイバッグを利用するとポイントカードに加算ポイントがついていたのですが

何年か前にまたレジ袋を無料で配布する状態に戻っていました。

せっかく良い取り組みをしていたのに勿体ないと思うのですが

マイバッグを悪用した万引き対策かなとも思います、仕方ありませんね。

 

世界的に見て、私達の国日本はプラスチックゴミの対策に

かなり遅れをとっているようです。

カンサイの社是「人と人との調和 人と自然との調和を大切に」

この言葉を多くの人と共有できればレジ袋有料化からプラスチックゴミ削減に

つなげていく事もうまくいくのではないでしょうか。

 

総務部 吉村綾子

 

2019年8月2日金曜日

スタッフレポート


先日「生姜・活」に取り組んでいることをお話ししましたが、なんと検診の結果、効果を発揮した事がわかりましたーーー!

甘いものを控えたり、ダイエットしても変わることのなかった悪玉コレステロール値が下がり、基準値内に!!何年ぶりのことでしょうか・・

すごく嬉しいです。

まだ冷え性改善には至ってないので、引き続き頑張りたいと思います。

 

昔から生姜のように体に良いと言われているものがいくつかありますが、先人の知恵は侮れないなと改めて思いました。

なるべく、薬やサプリメントには頼らずに食物から自然な形で取り入れたいと思いますので、他にも色々調べてみようと思います。

 

総務部 金子美絵

 

2019年8月1日木曜日

スタッフレポート「週末」


週末は田舎に帰って草刈りや草取りをして畑で野菜つくりをしています。

今年はこの時期にしては、天候も良く野菜の出来もいいようです。

雑草もよく成長し、ほっておいたら雑草畑になってしまいます。

これから秋野菜の時期ですが、夏バテしないよう体力作りとストレス発散したいと思います。

 

総務部 藤岡広志

2019年7月31日水曜日

スタッフレポート


九州南部で過去最大規模の降雨量が6月後半から7月にかけて記録されています。

平成307月に発生した広島の豪雨災害を目の当たりにした私は今回のニュースを見るたびにあの時の光景が思い浮かびます。

そこに住んでいる人々は、ここに留まった方がいいのか、避難した方がいいのか、また避難してもそこは安全なのか。鹿児島、宮崎、熊本で約200万人に避難指示が出ていますが、広島に住んでいる私は果たして全員が避難できる場所があるのかと想像ができない状況です。

ここ数年の降雨状況を見ていると、この先も同じような天候(異常気象)が続いていくのだろうと感じます。

又日本だけでなく、インドで気温が50℃を越えたりと世界各地で観測記録を更新する異常気象が発生しています。

このような時代を生きていく我々にできることはなにがあるのだろう。

環境力道場で先生方がお話されていた事が次々と現実味を帯びてくる状況で、今の資本主義に生きる人々に古き良き日本の考え方を実践する事が、果たしてできるのだろうかと感じます。

私自身、小さな事から一歩でも進めるよう、道場で学んだ事を実践していこうと思います。

 

業務部 菊池一彦

2019年7月18日木曜日

スタッフレポート

娘が自転車の練習をしています。

友達がみんな補助輪なしで乗っているらしく、突然自主的に補助輪を外してほしいと言うので、外して練習してみようかという話になったのですが、まず練習場所探しに苦労しました。

思い返せば、私の時代は家のそばにいくつも空き地があり、自宅の前面道路でもどこでも練習をすることが出来ましたが、今頃はちょうどいい場所がなかなかありません。

そこで、自転車を車に積み込み、大きな公園へ行くと、娘は自転車そっちのけで遊具で遊んでしまいます。

散々探して友達の親御さんにいい場所を教えてもらい、やっと集中してできる所を見つけました。

最初は自分が支えてやりながら、ああしろこうしろと教えていたのですが、全然言うことを聞かず、上達しないので、諦めてしばらく放っておいたら、ひとりで勝手に乗れるようになってしまいました。

親が見ていない所で子供は勝手に成長していって、いずれ手が離れてしまうのだなと改めて寂しく思いました。

業務部 藤元勇太



2019年7月17日水曜日

スタッフレポート

最近安佐南区の実家に出産の為に帰省していた、妻と子供が帰ってきました。

大変だとは聞いていたんですが、本当に大変でした。
 
僕の姉からベビーベッドを借りたり、妻の親戚からチャイルドシート、ゆりかごのような物を借りたりと物理的にも周りの人から助けてもらってします。また妻の義母さんからもたびたび今の僕のアパートへ来て頂いて、色々助けてもらっています。

そして一番大変なのがやはり夜泣きです。妻の実家にいた時よりも夜泣きが大きくなっているらしく、毎日僕も妻と一緒に夜中に子供をあやしています。

とりあえずの望みとしては、早くに首が座ってほしいと思うのですが、もう少し時間がかかるようです。

周りの方々に助けられているので、今後は恩を返せるように頑張って行きたいと思います。
 
業務部 森川誠

2019年7月16日火曜日

スタッフレポート「会報」

環境文明21が、毎月発行している会報が会社に送られてきます。

そのなかで、藤村コノエさんが書かれた「改めて哲学のすすめ」という記事がありました。
 
内容は、目先の経済性や過度な利便性と引き換えに、人間にとって最も大切なものを失いつつある。良識ある人々からは、「哲学のなさが問題」という言葉も聞く。哲学とは難しいものではなくて、経験などから築き上げた人生観・世界観、また全体を貫く基本的な考え方。とあり、その後、私たちカンサイが作り上げた「カンサイ理念手帳」のことが紹介されていました。
 
この記事を読んだときに少し目頭があつくなったと同時に、この手帳を活用しないといけないという使命感が湧いてきました。
 
本社工場 北川貴伸

2019年7月11日木曜日

スタッフレポート

会社のご好意で、5月より働き方改革導入していただきました。

それにより出社時間が一時間遅くなっています。
 
実質の勤務時間が一時間短縮なので、仕事の方も、その一時間分をまかなう努力をしなくてはいけません。

仕事の能率を上げる為に、頭の中はフル回転してる感じで、あっという間に一日が終わってしまいます。

この5月中は、なかなか対応しきれていない感じですが、自分の仕事を見直しながら頑張っていきたいと思います。
 
せっかくなので、短い時間ですが本を読んでみたり、夕食の下ごしらえを先に済ませる、普段できない箇所の掃除をするなど、なるべく有意義な時間にしたいと思っています。
 
総務部 金子美絵

2019年7月10日水曜日

スタッフレポート

毎年この時期は、仕事が落ち着き場内の整備を多く行っています。

4t、2tのボックスに腐食防止の塗装を行ったり、倉庫を整理したり例年より充実した整備が行えています。

特に今年は、大型車の駐車するところにラインをひけたことが大きなことだったと思います。
 
今までは、運転の上手な方が多く、多少位置が違う場所に止めても接触事故が起きなかったですが、これからは若い社員が大型免許を取得して運転していくので、狭い場内での接触事故のリスクは軽減しておいたほうがいいと思いました。

積極的に動ける若手社員の支援は、これからも惜しみなくしていきたいと思います。

業務部 水田竜志

2019年7月9日火曜日

スタッフレポート

仕事や家庭で、いつも何かに追われているようで気持ちが休まらないと思う人は多いと思います。

そういう人はマルチタスクをしている事が多いです。マルチタスクとは複数の作業を同時に、もしくは短期間に並行して切り替えながら実行することですが、逆効果になることもあります。

自分でマルチタスクは難しいかもと感じたら優先順位をつけた上で、「やらないこと」を決めたり、あれもこれもと義務感にとらわれず「一度にできることは1つの事だけ」と割り切り、「今」やるべき事を決めたらそれに集中して効率よく仕事をこなすやり方をしてもいいと思います。

自分に無理をしてマルチタスクを目指さない、そうすれば「いつも何かに追われている人」では、なくなるのではないでしょうか。
 
営業部 福原史之

2019年7月8日月曜日

スタッフレポート

最近高齢者の運転による交通事故が多発しています。
 
赤信号で待っていた人など、関係のない人が巻き込まれたというニュースを見ると、とても辛く悲しいです。
 
私も普段通勤時などに車を運転していますが、細い道で対向車とぶつかりそうになったり、自分の不注意でヒヤッとすることがたまにあります。

今はまだ何とか事故を回避出来ていますが、高齢になると判断力が鈍るので、私もニュースの加害者になってしまう可能性があります。
 
田舎のほうでは車がない生活は不便だからとか、まだ自分は大丈夫という思いなど、人によって高齢でも運転するのは様々な事情があるのだとは思いますが、自損事故ならまだしも、人を巻き込む事故はあってはなりません。
 
私は自分の運転に自信が持てなくなった時には、すぐに免許を自主返納しようと思います。
 
これ以上悲しい事故が起こらないことを願います。
 
総務部 舛本奈美

2019年7月4日木曜日

スタッフレポート

GWに家族とおもちゃ王国へ遊びに行きました。

今までは大型連休にテーマパークに行くことがなかったので、予想以上に混雑していましたが、観覧車やおしりたんていショー、ミニジェットコースターなど色々楽しめました。
 
ホテルに帰ってからは目の前が砂浜だったので、子ども達と貝殻拾い。

夢中になりすぎて気づけば波打ち際まで来ており、親子共々ズボンを濡らしてしまいました()
 
きらきらした子ども達の顔を見ると、また色んな所へ連れて行き、色んな体験をさせてあげたいなと思いました。
 
業務部 田中一美
 

2019年7月3日水曜日

スタッフレポート

最近、モンテッソーリ教育が注目されているようです。

将棋の藤井聡太棋士やアマゾンやグーグルの創立者なども受けていたという教育法です。

モンテッソーリ以外にもシュタイナーやサドベリースクールなど様々な教育法が話題に上ることがありますが、私も3人の子供の親として興味があります。

世界は常に変化し、その変化の中で日本の教育も私の学生時代とは大きく変わっています。変化する世界の中にあっても普遍的なものもきっとあるはずですし、それをモンテッソーリ教育などの中に見出している人が少なからずいるからこそ注目されているのだろうと思います。

子供の勉強、教育を学校に丸投げするのではなく、親として必要なときに手を差し伸べられるようにしておきたいと思います。
 
倉橋工場 石津智久

2019年7月2日火曜日

スタッフレポート

最近出会った素敵な絵本をご紹介したいと思います。
 
「なまえのないねこ」というタイトルの絵本です。
 
我が家は猫を飼っているのですが、先日行った本屋で立ち寄った絵本コーナーで、この絵本の表紙を目にしたとき我が家の猫に似ていたので手に取ったのですが、素敵な絵とお話に心奪われて購入しました。
 
内容についてあまり詳しく触れない方がいいと思いますのでごく簡単に紹介しますが、商店街で暮らす一匹の野良猫が主人公で、ひとりぼっちのその猫が本当に欲しかったものを見つける物語です。

小さなお子さんでも読める、ひらがなばかりの平易な文章ですので興味のある方は是非書店へ足を運んでみてください。
 
この絵本を読んだ後、大切な人の名前を呼ぶ幸せ

大切な人から自分の名前を呼ばれる喜びを感じながら日々を過ごしていきたいと感じました。
 
我が家の猫と絵本を並べてみました、ちょっと似ていませんか?

総務部 吉村綾子



2019年7月1日月曜日

スタッフレポート

先日、今シーズン初のズムスタにカープ観戦に行ったのですが、外野席で陽射しもきつく暑かったので、当然美味しい美味しいビールが進む訳で、途中からいつもどうり睡魔に襲われ眠気覚ましにとガリガリ君入り酎ハイを飲みまくり、今回は寝ることなく最後まで観戦でき、試合も見事勝利!

宮島さんを歌いながら席を立ち歩いた瞬間、左足に激痛が!
 

これが噂の痛風です、、

痛風発症の瞬間です、、、
 

こんな事にならない用に皆様もバランスの良い食生活と適度な運動を心がけましょう。

ご安全に。
 
業務部 大村治生

2019年6月27日木曜日

スタッフレポート

6月の初めに子どもの運動会がありました。

当日は、暑いくらいのいい天気で、子ども達は元気にハツラツと競技に打ち込んでいました。

私は運動会の場所取りの為、730には小学校に到着しましたが、もうすでに50人くらいの親御さん達が列を作っていました。1番先頭のお父さんはなんと4:00頃には来ていたとの事で、只々驚きです。

普段、子ども達の学校生活はなかなか見ることができないので、我が息子と娘が一生懸命に走って、踊って、友達と接している姿を見ることができて、良い日となりました。

営業部 中尾友暁

2019年6月26日水曜日

スタッフレポート

5月に総務部の歓迎会を行いました。

総務部に新しく入った2名が主役です。
 
総務部はメンバーが変わる事が少ないので、とても久しぶりの歓迎会となりました。

お料理も美味しく、話も弾みましたので総務部全員、楽しむ事が出来た会になったと思います。
 
総務の仕事は難しい事はあまりないのですが、多くの事を覚えていかなければならないので、これから頑張って教えていきたいと思います。
 
総務部 山田佳恵

2019年6月25日火曜日

スタッフレポート「令和になって」

5月より令和になり、ひと月経ちました。まだ、元号を書くときにしっくりこない、変化に付いていけてない私がいます。

ところで、令和に変わってたった一カ月ですので、急に物事が変化する事は少ないですが、今回の元号の変化に伴う連休や最近の働き方改革、若者の仕事の対する考え方など、色々な点で社会も少しずつ変化しています。

一昔前は、10連休なんて、大手企業などほんの一部の企業のみで可能なことだったように思いますが、今回など他の多くの企業が実施した点でも、変わったなーと感じています。

また、今の時代、就職する時、就職先の働きやすさや作業環境などはとても大切です。

働く人の年齢が若ければ若いほど、その点を仕事を選ぶ点で重視している様に感じます。この人手不足が叫ばれる中、この業界も同様で人手が不足していています。㈱カンサイもそうですが、どの企業も人材を集めるのに苦戦しているようです。

その中で、一人でも多く、新しい方が入社し、仲間に加わってくれる事は、今いる社員のみんなにも、多くのメリットをもたらします。新人の方をみて初心に戻ったり、刺激を受けて自分を鼓舞したり、良い事がいっぱいだと思います。

その多くの良い事がいっぱい、㈱カンサイにも訪れるように、私も上司や他部署の方々と連携し、色々実施したいと思います。

本社工場 飯田一樹